トップページ > 思い出写真館

家族との思い出写真館

可愛い家族との思い出エピソード

ハル

ハル

大好きなハルへ。原発性の肺がん・がん性胸膜炎の診断からちょうど1ヶ月目の2/24、14:35、14歳と10ヶ月。あまりにも早いお別れに、まだ心が追い付けないでいるよ。苦しいのによく頑張ったね。あと30分後には酸素室が届く予定だったんだ。でもハルは家中を駆け回るのが大好きだったから狭い酸素室には入りたくなかったのかな?最期、お父さんが帰ってくるまで一度持ち直してくれたね。そのおかげできちんと2人で見...
ゆきとくん

ゆきとくん

8年間一緒にいてくれてありがとう。
ゆきとがいてくれたおかげで、毎日幸せでした。
最後は、思うように動けなかったり食べれなかったり辛かっただろうけど、息を引き取ったあとの顔は安らかな優しい顔をしてて安心したよ。
火葬した日の帰り、綺麗な満月が見えて、しかも2月の満月はスノームーンって名前があって、ゆきとは月に帰ったんだなとホッとした気持ちになりました。
ファースト

ファースト

本日、火葬をしていただきました。とても親切で丁寧にご対応くださり感謝の気持ちでいっぱいです。こちらにお願いして、本当に良かったです。
老犬になり癌を患い、もう長くは生きられないと言われてからも1年以上、最期までわが家にたくさんの笑顔をくれました。闘病生活、辛かったと思います。よく頑張ってくれました。15年間、たくさんの思い出をありがとう。
そぼろ

そぼろ

もともと姉が飼っていた子で、海外転勤の際に預かってからそのまま譲ってもらうことになりました。姉が飼っていた時から可愛くて可愛くて大好きでしょっちゅうひっついて遊んでいて、この世で1番可愛い鳥だと思って一緒に過ごしていました。別れは目立った前兆もなく突然で7年目を迎えたばかりの6歳という若さで私の手の中で旅立っていきましたが、最後に田村さんに最初から最後までとても温かく見守っていただいたおかげで幸せ...
めーこ

めーこ

若かりし頃のめーこ。
9年生きての大往生でしたが、それでもやっぱり寂しいです。新年早々に、丁寧に送って頂いて気持ちの整理もできました。ありがとうございます。さよなら。またね。
1 2 3 4 5 8