トップページ > 思い出写真館 > ハル

ハル

大好きなハルへ。原発性の肺がん・がん性胸膜炎の診断からちょうど1ヶ月目の2/24、14:35、14歳と10ヶ月。あまりにも早いお別れに、まだ心が追い付けないでいるよ。苦しいのによく頑張ったね。あと30分後には酸素室が届く予定だったんだ。でもハルは家中を駆け回るのが大好きだったから狭い酸素室には入りたくなかったのかな?最期、お父さんが帰ってくるまで一度持ち直してくれたね。そのおかげできちんと2人で見送れたよ。世界一の良い子だね。本当にありがとう。もう痛いのも苦しいのも我慢しなくて良いんだよ。ご飯いっぱい食べられるね。大好きなお水もたくさん飲んでね。ボロボロなのに一番のお気に入りのピンクの猫じゃらしで遊ぼうか。PCの上に乗る?お父さんと私と同じ目線になれるね。夜になったらお父さんの隣に並んでTVを観て、眠るときは私のお布団においで。右腕で腕枕して左手でお耳マッサージしようね。大好きよ。愛してるよ。寂しいよ、