トップページ > よくある質問

よくある質問・自然散骨

ご葬儀当日までの過ごし方

ご遺体の下にバスタオル等、薄手の綿布またはペットシーツ等を敷いてお待ちください。
お通夜をされる場合はドライアイスや保冷剤でお顔やお腹の上など冷やしてあげてください。
夏は特に日陰の空調のよいところでのご安置をお願いいたします。
また、大きめなお体の場合は硬直する前に手足を優しく曲げておいてください。

火葬する際に一緒に入れられるものは?

大好きだったペットフード、お花、、燃えやすい小さなご愛用品やお手紙などは可能です。
ダンボール類、樹脂や化繊、フリースや毛布、毛糸や大きな縫いぐるみなどはお骨に付着してしまうのでお避け下さい。

休日や深夜、早朝でも可能ですか?

大丈夫です。24時間出来る限り対応させて頂きます。

ご近所迷惑になりませんか?

特許技術で煙やニオイは出ませんが、ご出棺後、車を移動して人目がない静かな場所で火葬を行い、お骨上げはご自宅前やご希望場所に戻ることも可能ですのでどうぞご安心ください。

火葬後のお骨は返してもらえますか?

骨壷にお納めして全てご返骨致します。ご遺族さまによるお骨上げも追加金はございません。
また、返骨ではなく自然散骨をご希望の場合は、責任を持って火葬及びパウダー加工を行い、法に則って海洋散骨をさせて頂きます。料金は通常の個別訪問火葬+返骨と同じです。
海洋散骨は地球全体がお墓になりますので海を前にすれば何所にいてもいつでもお参りが出来ます。