トップページ > 思い出写真館 > じゅんぺい

じゅんぺい

中学生だった二男が犬を飼いたい!と我が家に迎えたのが4ヶ月の保護犬でした。いつも家族とともにいましたが、お留守番も多くて我慢もさせて来たなと、待たせて来たねと思い出します。昨年春頃から後脚が弱り、今年に入りとうとう立ち上がれなくなりました。そして1月30日朝、二男に抱かれて亡くなりました。きちんと看取れたことは悲しいけれど良かったです。2月1日夜雪の中、田村さんの心のこもった穏やかな対応のおかげで、最後のお別れができました。ありがとうございました。